フィラリア症の症状|フィラリア治療に有効なキウォフプラスの購入は通販サイトで

フィラリア治療に有効なキウォフプラスの購入は通販サイトで

フィラリア症の症状

数種類の錠剤

キウォフプラスがどんな医薬品なのかを説明する前に、まずフィラリア症が何なのかを知っておくべきでしょう。
犬にとってかなり危険な病気ですし、室内犬であろうと室外犬であろうとかかってしまう可能性はあります。
犬を飼っている人は必ず知っておくべき病気なのです。

フィラリアという寄生虫が犬の体内に寄生することが発症するのがフィラリア症です。
フィラリアの幼虫はまず蚊の体内に寄生しますが、その蚊が犬から血を吸おうと接触したときに寄生先を犬へと変更するのです。
フィラリアが寄生する場所は主に肺動脈などの重要な血管内で、この場所で成虫にまで成長するのです。
幼虫の頃は肉眼での確認はほぼ不可能ですが、成虫になると体長30cm近くにもなる糸状の体になります。
この状態だと肉眼でも確認できるのすが、こんな大きさの寄生虫が犬の血管内で成長してしまうと、当然血管は詰まってしまい、血液の流れが阻害されてしまいます。
それによってさまざまな症状を引き起こしてしまい、場合によっては命を落とす危険まであるのです。

フィラリア症の症状としては、食欲不振や血尿、咳や呼吸困難などがあります。
突然これらの症状が見られた場合は、フィラリア症を疑った方がいいかもしれません。
また、こういった症状が出たということは、すでに体内でフィラリアがある程度育ってしまっていることを意味します。
治療が遅れてしまえば命にも関わってくるため、いつ症状が出てもいいようにフィラリア治療薬は準備しておくべきでしょう。

フィラリア治療薬として開発されている医薬品はいくつもありますが、今回はその中からキウォフプラスについて紹介したいと思います。
キウォフプラスの特徴をしっかりと理解したうえで、購入・投与してあげましょう。